人気の会議弁当のメニュー

人気の会議弁当のメニュー

人気の会議弁当のメニュー 会議の合間や終了後にお弁当を提供して、続きの会議を続行したり終了後には参加者とのコミュニケーションの場として活用するなど会議弁当の役割は大きいといえるのではないでしょうか。
昼食で会議弁当を利用するときには、夜とは異なりお酒の提供は少ないため、お酒のおつまみのようなおかずではなく、しっかりとお腹を満たすことができるメニューを選ぶことがポイントです。
人によってはダイエットを行っているケースがある、夕食はなるべく脂っこいものは避けてさっぱりとしたものを食べたい、このように考える人も少なくありません。
これに対して昼食はとんかつやてんぷらなどのような油を使った料理はダイエット中の人は別にしても、夜にはあまり食べることがないおかずなのでお昼に食べたいと考える人も多いといえましょう。
しかも、とんかつなどのおかずはお腹をしっかりと満たしてくれますし、品数が少なくても豪華さや満足感を期待することができる魅力を持ちます。

会議弁当をスタッフの夕食として配る際の注意点

会議弁当をスタッフの夕食として配る際の注意点 会議弁当は主にミーティングや打ち合わせ、セミナーなどの際に利用されるもので事前に予約しておけば希望日時に届けてもらえます。
スタッフの夕食用に会議弁当を配ることも可能ですが、希望日時に届けてもらうには事前の予約が必要です。
予約する際には連絡先として担当者だけでなく複数名の携帯電話番号を伝えるとよいでしょう。
弁当業者は当日の配達を行う前に電話連絡をするのが通常です。複数名の携帯電話番号を伝えておけば、担当者が忙しくて電話に出ることができない場合でもスムーズに対応できます。
一般的な会議弁当の価格は1食あたり700円から800円が相場とされていますが、重役などをもてなしたい場合には3000円以上の高級弁当も存在します。
スタッフの中にアレルギーのある人がいる場合は、事前に相談すれば問題のない食材に変更してもらえる可能性があります。
様々な業者が存在するので予算やサービス内容、他の利用者による評判などを参考にしながら選ぶとよいでしょう。